QoA Vesper 2 サクッと見れる聴き込みレビュー ビジュアルもサウンドも高貴な女王様

QoA Vesper2 イヤホン・ヘッドホン

こんにちは ! 今回は QoA Vesper 2 のレビューになります。このサイトではQoAのイヤホンは初めてになります。

QoA(キューオーエー)Queen of Audio は2019年に設立されたオーディオブランドです。

QoAは独自の革新的なアイデアを製品のポジショニングに取り入れています。エントリー製品からハイエンド製品まで、SonionやKnowlesなどの大手ブランドのドライバを採用し品質の安定性を確保し、また他ブランドとは異なるデザイン性を追求し製品の美しさも重視しています。

https://qoa.jp/qoa.html より

今回のVesper 2 もそうですが、QoA はデザインの美しさが特徴的です。もちろん、デザインの美しさもさることながら音質も上質なものです。今回も Vesper 2 を購入して聴き込みましたのでレビューしていきます。ぜひ最後までご覧ください。

ゆーき

社会人ソフトエンジニア&オーオタ。オーディオ沼に浸かり始めて数年。解像度の高いイヤホンが特に好み。聴く音楽はJ-POP・ロックが多め。9mm Parabellum Bullet・King Gnu・宇多田ヒカル・福山雅治等々。

ゆーきをフォローする

本サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

おすすめポイント

おすすめポイントまとめ
QoA Vesper2

QoA Vesper 2

  • 滑らかで装着感の良い、美しい本体
  • バランスよく、低域は広く包み込み、滑らかな上質な音が楽しめる
  • リケーブル対応 (0.78mm 2pin)

製品情報

QoA Vesper 2 (キューオーエー ヴェスパー 2)2Pinリケーブル対応、Knowles 1BA + 1DD の2ドライバハイブリッドイヤホン。3D出力されたクリスタルエポキシレジンを筐体に採用しカラーはブルーとイエローの2色で、非常に美しいデザインのIEM

Vesper 2は、2ウェイ、2アコースティックチューブのハイブリッドドライバーのチューニングスキームを採用しています。低音と中音域はダイナミック型ユニットが担当します。さらに、カスタムメイドのKnowles社製全周波数バランスド・アーマチュア・ドライバーを組み合わせることで、暖かくも冷たい音色、エネルギー分布、フルレンジのイメージングをよりよく統合したサウンドを実現しています。調整を繰り返すことで、最終的にオリジナルVesperと同レベル厚みのある明瞭なボーカル体験を実現しまし、高音域を拡張しました。

周波数帯域: 20Hz-20kHz
インピーダンス:23Ω
感度: 114db
ドライバ構成:
中-低音域: 10mm ダイナミックドライバ
高域: Knowles バランスドアーマチュアドライバ
合計2ドライバ ハイブリッド

QoA Japan https://qoa.jp/vesper2.html より

Vesper 2 という名の通り、前作 Vesper の後継機です。ただし、前作の改良というよりかはより、爽やかで明るいチューニングであるとのこと。
ドライバーは1DD+1BAのハイブリット構造です。

ギャラリー

QoA Vesper2 付属品
QoA Vesper2 付属品

(QoA Vesper2 は Blue と Yellow の2色ありますが、今回は Blue を購入しました。)
主な付属品は以下です。

  • 本体
  • ケース
  • ケーブル (0.78mm 2pin 3.5mmジャック)
  • イヤーピース2種 (バランス型イヤーチップ、ボーカル用イヤーチップ)

昨今の1万円オーバーのイヤホンでは当たり前になりつつありますが、充実しています。特にイヤーピースが2種付属しているのはありがたいですね。後述しますが、それぞれの付属品も質が高いです。

QoA Vesper 2 本体フェイスプレート
QoA Vesper 2 本体フェイスプレート

こちらが本体です。いやもうトゥルントゥルンです ! フェイスプレートと本体の境目が触っても分からず、隅々まで滑らかな形状です。フェイスプレートは手描きということで、個体ごとに異なった模様になっています。

QoA Vesper 2 本体ノズル
QoA Vesper 2 本体ノズル

本体の素材はレジンで滑らかスベスベな質感です。レジンのイヤホン多々ありますが、これは滑らかでずっと触っていたいものです。ノズルもレジンでそのまま繋がっています。3Dプリントによる形状は滑らかながらも耳にフィットする形状です。

QoA Vesper 2 本体 ケーブル接続部
QoA Vesper 2 本体 ケーブル接続部

ケーブル接続は ほぼフラットな 0.78mm 2pin です。幅広いケーブルが使えます。

QoA Vesper 2 付属ケーブル
QoA Vesper 2 付属ケーブル

付属のケーブルは0.78mm 2pin 3.5mmジャックです。素材は 8芯 5N銅 + 銀メッキです。豊かな低音を出しながらも高域も程よく出してくれます。しなやかで使いやすいです。

QoA Vesper 2 付属イヤーピース

付属のイヤーピースは2種類です。どちらもしっとりとした質感で耳にフィットしてくれます。どちらがどうかということは記載がありませんでしたが以下の印象でした。

  • 青い方が、広め、浅めで、低域がより前に出るようです。(こちらが ボーカル用イヤーチップ と思われます。)
  • オレンジの方が、狭め、高めで、バランスよく聴こえます。(こちらが バランス型イヤーチップ と思われます。)

レビュー

装着感

(当然個人差はありますが、)想像以上にフィット感は良好です。個人的には今までのイヤホンの中でも上位に入るくらいです。本体サイズは程よい大きさであり、端から端まで滑らかな形状が耳にピタッとフィットしてくれます。そこまで複雑な形状ではないのですが抑えるポイントは抑えているようで、うまくできているなあという印象です。遮音性も高く、音漏れも問題なしですね。

音質

第一印象としてはバランスよく、上品でまろやかな音です。音の輪郭は滑らかで棘がなく、かといってボヤけて埋もれたりはしていない、上質なワインのような印象です。しっとりとして長時間浸かっていたい音ですね。ウォームで柔らかな広い音です。
各帯域のバランスとしては若干低域が多めで、広がりがあり、下から優しく大きく包み込んでくれるようです。付属のイヤーピース2種類ありますが、ボーカル用イヤーチップの方がこの傾向がより強まり、ボーカルがより近く、低域がより広く大きく聞かせてくれます。
どんなジャンルでも楽しめますが、まろやかな音なのでローテンポな曲、ポップス、オーケストラなんかがより合いそうです。あとは ASMR もいいですね。一方、ハイテンポな曲、ロック、EDMあたりはVesper2 の良さがあまり活かせず、合わないかもしれません。
見た目の美しさとマッチする、上質な音を鳴らしてくれます。

カスタマイズ例

イヤーピースは Whizzer EASYTIPS ET100AB
ケーブルは SoundsGood BlueFlame
というパープル系を合わせてみました。
Whizzer EASYTIPS ET100AB は独特な形状でチューブの形状を維持するためイヤホンの出力をなるべく維持してくれます。
SoundsGood BlueFlame は光の当たり具合で青い炎のような色合いになり美しいケーブルです。素材としても高純度無酸素銅線ですので低域に広がりのあるVesper 2に合います。

低域の広がりはありつつも華やかさが増します。

QoA Vesper2 + Whizzer EASYTIPS ET100AB + SoundsGood BlueFlame
QoA Vesper2 + Whizzer EASYTIPS ET100AB + SoundsGood BlueFlame

この組み合わせは株式会社伊藤屋国際のポストで紹介されていたので試してみました。

他イヤホンとの比較

価格が近い、1万円台前半というと、

のように数多くのイヤホンがあります。この中でも傾向が似ていると思った 水月雨 Aria 2 と EarFun EH100 とで聴き比べてみました。

QoA Vesper 2水月雨 Aria 2EarFun EH100
ドライバー構成中低音域:10mm ダイナミックドライバ
高域:Knowlesバランスドアーマチュアドライバ
合計2ドライバハイブリッド
特許構造ダイナミック
TiNセラミックドーム 複合振動板
同軸DD×2 + BA×1
インピーダンス23Ω33Ω±15%(@1kHz)16Ω
音圧感度114db122dB/Vrms(@1kHz)103dB/1KkHz
再生周波数帯域20Hz~20kHz16Hz-22,000Hz (IEC61094,Free Field)16Hz-40kHz
参考価格(eイヤホン 2024/03/02現在)¥12,480 税込¥15,030 税込¥12,980 税込

ドライバー数としては EarFun EH100 が最も多く3基です。そのほかのインピーダンス、音圧感度としても Vesper 2 はこの3つの中では中間に位置しています。再生周波数帯域は Vesper 2 が最も狭いことになります。

聴き比べた時の音の印象としては以下になりました。

  • QoA Vesper 2
    バランスはよく、特に低域により広がりがある。音粒が滑らかでウォーム。
  • 水月雨 Aria 2
    高・低のバランスが良い。横よりは縦の広がりがあり、この中では高域の伸びがよく、女性ボーカルが映える。
  • EarFun EH100
    高低でているが低域がより強い。低域にパワーと広がりがあり迫力がある。キレよりは余韻重視。

この中で Vesper2 は横の広がりがあり、ゆったりと包まれるような印象なのでより長時間聞くのに向いているかなと思いました。(改めて聞くとEH100の迫力には驚かされました。かなりのものです。)
余談ですが、見た目としては Vesper 2 が1番好きですね。

まとめ

ぱっと見のビジュアルに惹かれましたが、音質もしっかりと作られており、上質なイヤホンですね。今後もQoAのイヤホンは購入しそうです。ビジュアルだけなんてことはないのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
それではまた次の記事で !

タイトルとURLをコピーしました