SIMGOT EW200 サクッと見れる聴き込みレビュー 価格バランスぶっ壊れ パワフルな中低音と高解像度な音を鳴らすエリートイヤホン

4.5
SIMGOT EW200 イヤホン・ヘッドホン

こんにちは ! 今回は SIMGOT EW200 をレビューしていきます。SIMGOTは中国のオーディオブランドです。EW200 はその中でも発売当時アンダー1万円とそこまで高くはありませんが、価格以上の音質だと評判になりました。中国メーカーが出す低価格イヤホンのクオリティが凄まじい昨今ですが、その中でも一際光る今作。購入してじっくり聴いていきます。

ゆーき

社会人ソフトエンジニア&オーオタ。オーディオ沼に浸かり始めて数年。解像度の高いイヤホンが特に好み。聴く音楽はJ-POP・ロックが多め。9mm Parabellum Bullet・King Gnu・宇多田ヒカル・福山雅治等々。

ゆーきをフォローする

本サイトはアフィリエイト広告を使用しています。

おすすめポイントまとめ

おすすめポイントまとめ
SIMGOT EW200
  • 高解像度で力強い中低音が楽しめる ボーカルの息遣いも感じられる
  • ¥6,750(税込)(2023/11/03 現在(eイヤホン)) と安価
  • 取り回しの良い付属ケーブル
  • リケーブル可能(0.78mm 2pin)

製品情報

  • 高性能デュアルキャビティダイナミックドライバー搭載 両面気相堆積 SCPシリコン結晶振動板を採用
  • 高密度合金材料で構成されたオールメタルキャビティ
  • 周波数帯域 10Hz-50kHz
  • 感度 126dB/Vrms(@1kHz)
  • インピーダンス 16Ω±15%(@1kHz)
地球世界 https://c-s.store/products/ew200 より

後述しますがハイレゾロゴ認証を取得していますので高域も出ることは確からしいですね。インピーダンスは低めですのでそこまでパワーがなくても鳴らせますね。

ギャラリー

SIMGOT EW200 外箱
EW200 外箱

パッケージはこちら。ハイレゾロゴ認証を取得していますね。

SIMGOT EW200 付属品
EW200 付属品一覧

内容物はこちら。イヤーピース・0.78mm 2pin 3.5mmジャックケーブル・ポーチ・本体。ポーチも付いてくるのはありがたい。

SIMGOT EW200 本体
EW200 本体正面

本体は全体ピカピカキラキラで鏡面仕上げ。これまた美しいですね。装着した際も存在感を放ちます。ただし指紋や傷が目立ちそうではあります。

SIMGOT EW200 本体 接続部
EW200 本体接続部分とノズル

ケーブル接続は窪みのある 0.78mm 2pin。特殊でもないので幅広いリケーブルができます。
ノズル先端にはフィルターが備わっており、ケーブル接続部のそばには空気孔と思われる穴が。

SIMGOT EW200 付属品 ケーブル
EW200 付属ケーブル

付属のケーブルも案外クオリティは高めです。しなやかで取り回しが良い。

レビュー

装着感

半円型の形をしておりスッと耳にフィットします。多少重みは感じられますのでイヤーピースが小さめだと、長時間装着した時に疲れてしまうかもしれません。適切なサイズのイヤーピースをつけていれば問題ないと思います。遮音性、音漏れも問題なしですね。
試した中でおすすめなのは AZLA SednaEarfit Crystal です。ピタッとホールドしてくれますし、音の解像度も底上げしてくれます。(どのイヤホンにつけてもイヤホンの良さを損なうことなく安定した装着感をもたらしてくれるのでおすすめです。)

音質

タイトルにもあるように力強い中低音と高い解像度が特長的です。ボーカルを近くに感じられ、息遣いまで感じられます。高音も上の上まで出ており、物足りなさを感じないですね。それでいて全体的に解像度が高く、くっきりクリアなハリのある音を聴かせてくれます。女性ボーカルものがぴったりですが、どのジャンルでもいい音鳴らしてくれます。ゴリゴリな低音だとか、キラキラな高音のようなそれぞれに特化したイヤホンほど出ているわけではなく、絶妙なバランスで調整されている印象です。

ここまで述べたようにもっと上の価格帯のイヤホンとも対等に渡り合える実力を持っており、SIMGOTの凄まじさが伺えますね。

まとめ

価格に見合わない実力をもったイヤホンですね。幅広い層に刺さると思います。アンダー1万円のおすすめにしばらく入り続けるでしょう。普段もっと高価格なイヤホンで聴いている方にも全然おすすめできるイヤホンですのでぜひ聴いてみてください。

タイトルとURLをコピーしました